デントリペアに使用する専門用語集です。

アウターハンドル・・・・・・ドアノブ(外側)
インナーハンドル・・・・・・ドアノブ(内側)
インシュレーター・・・・・・主にボンネット裏に張ってある断熱・防音カバー
アスファルトシート・・・・・外板裏に貼り付けてある防振材
アウティ・・・・・・・・・・ボディパネル面の通常にはない出っ張り。 反意語 へこみ
アール・・・・・・・・・・・パネル形状のカーブがついた部分。
アルミパネル・・・・・・・・軽銀やアルミニウムでできた外板。
えくぼ・・・・・・・・・・・ボディパネル面の通常にはない小さなへこみ。
FRP・・・・・・・・・・・Fiber Reinforced Plastic の略で、繊維強化プラスチック
オリジナル塗装・・・・・・・メーカーのラインで塗られた新車時からの塗装。反意語 再塗装

クリス・・・・・・・・・・・へこみ形状を現す言葉で、横や縦にできた筋状のへこみ。
グルー・・・・・・・・・・・ホットボンドとも呼ばれ専用のガンにより樹脂を溶かして接着に使用する。
クォーター・・・・・・・・・車体後部側面のボディ外板。同義語はリヤフェンダー
クリア塗装・・・・・・・・・塗装の最終段階に上塗りされる透明な塗装のこと。ボディに鏡のような光沢を与えるツヤ出し効果と同時に着色層の保護という役割もあり、特にメタリック系やパール系塗装では必ずクリア塗装が施される。
クリップ・・・・・・・・・・樹脂でできており、インナーフェンダーやトリムを取り付ける用具
グロメット・・・・・・・・・グロメットとは、ボディパネルなどを貫通してケーブル類が取り付けられる場合に、その貫通部分の隙間を塞ぐために用いられるドーナツ状のゴム部品。
コンパウンド・・・・・・・・コンパウンドとは、混ざり合ったものという意味で、一般にボディなどに使われる研磨剤のこと。

サイドシル・ステップ・・・・側面の敷居という意味で、左右ドアの真下つまり、車体の両サイドを構成するフレームのこと。
再塗装・・・・・・・・・・・板金塗装等で新たに補修塗装する事。反意語 オリジナル塗装
サイドビーム・・・・・・・・側面衝突から乗員を守るために左右ドアに内蔵される補強バー。
サフェーサー・・・・・・・・プライマーサフェーサーの略称である。防錆力と密着力を向上させるプライマーと、塗膜に膜厚と平滑性を持たせ、充填性を有するサフェーサーを一体化した物である。
シール・シーラー・・・・・・エンジン等で液体や気体が漏れないよう継ぎ目に用いられるパッキンやガスケットのこと。
サイドステップ・・・・・・・ボディの側面、サイドシル部に取り付けられるエアロパーツ。あるいは、車高の高い車の乗降を容易にするために設けられた踏み板。同義語 サイドスカート、サイドシルガーニッシュ
スライドドア・・・・・・・・横にスライドして開閉するドアのこと。
ソリッド塗装・・・・・・・・ソリッド塗装とは、白、黒、赤のような単色のボディカラー。
衝撃点・・・・・・・・・・・へこみの中心点、外力が一番強くかかった場所。
シャープデント・・・・・・・へこみ形状を現す言葉で、シャープ=するどい、デント=へこみ、鋭く突き刺さったような形状のへこみ。

タイヤハウス・・・・・・・・タイヤハウスとは、フェンダーの内側。タイヤ(ホイール)が車体に取り付けられた状態で転動するために確保された空間のこと。同義語 ホイールハウス
タッチアップペイント・・・・筆付きの簡易塗料でホームセンター等で手軽に入手可能。
テールレンズ・・・・・・・・車体の後ろに取り付けてあるコンビネーションランプ
ドアエッジ・・・・・・・・・ドアパネルの縁部分
ドアノブ・・・・・・・・・・ドアを開閉するためのハンドル
ツイストツール・・・・・・・デントリペア専用工具の名称で、ツールの厚み、オフセットを利用してねじって力を加える工具。また、補強などの狭い所で使用する。
ツールアクセス・・・・・・・デント専用工具をへこみの裏に届かせる。
ディープデント・・・・・・・へこみ形状を現す言葉で、ディープ=深い、デント=へこみ、元のボディ形状より深いへこみ。
デント・・・・・・・・・・・へこみ
デントール・・・・・・・・・デントリペア専用工具の名称で、へこみをパネル表面より引っ張って直すのに使用する。
デントツール・・・・・・・・デント=へこみ、ツール=工具でデントリペアの専用工具の名称
デントマスターツール・・・・デントリペア専用工具の名称で、へこみをパネル表面より引っ張って直すのに使用する。
ドアパンチ・・・・・・・・・駐車場などで隣の車がドアを開けた際にドアエッジ部分がボディ面に当たる事。
トリム・内張り・・・・・・・トリムとは装飾という意味で、シートの生地やカーペット、内張りなどの内装のことを指す。

ハンドツール・・・・・・・・デントリペア専用工具の名称で、比較的小さめ、細めの工具。主に補強部分などの狭い場所に使用する。
ハンマー・・・・・・・・・・金づち、あるいはトンカチ。ポンチと併用してボディ面を叩くのに使用する。
パール塗装・・・・・・・・・パール塗装とは、真珠のように光の加減で色合いが微妙に変化する塗装。
パテ・・・・・・・・・・・・板金塗装で使用する材料。ペースト状でへこみ、キズなど埋めるために使用する。
パネル・・・・・・・・・・・ボディの外板
板金(鈑金)・・・・・・・・ボディパネルを大まかに修正した後、パテ埋め、研磨、塗装という工程での修理。
バンパー・・・・・・・・・・車体の前後に取り付けられた衝撃緩和装置。
ピラー・・・・・・・・・・・天井を支える柱のこと。乗用車では前側からフロントピラー(Aピラー)、センターピラー(Bピラー)、リアピラー(Cピラー、クオーターピラー)と呼ばれる。
フェンダーアーチ・・・・・・フェンダーパネルの弓なりにカーブした縁部分。
プレスライン・・・・・・・・ボディパネルに折り目を付けて強度を持たせた部分。
フロントフェンダー・・・・・フロントタイヤを囲うように取り付けられたボディパネルこと。
ヘッドライニング・・・・・・車の屋根部分の内側に取り付けられた内張り。同義語:ルーフライニング
ボンネットフード・・・・・・車の前部のエンジンルームまたはトランクルームを覆う開閉式のボディパネル。
              高級車やスポーツカーではアルミ製にして軽量化や低重心化を図るものも多い。
ヒートガン・・・・・・・・・ヘアドライヤーの強力番、デントリペアではパネルや塗装を暖めるのに使用する。
雹(ひょう)害車・・・・・・自然災害の降雹によりボディにへこみが多数出来た車。
プッシュツール・・・・・・・デントリペア専用工具の名称で、棒状の工具をフックなどで中心付近に支点を取って押し上げる事によりパネルに力を加える工具。比較的パネルの裏が広い部分で使用する。
ペイントレス・・・・・・・・ペイント=塗装 レス=しない 再塗装しない事。
ポンチ・・・・・・・・・・・デントリペアではパネル面の出っ張り、盛り上がりを叩き落す時にハンマーと併用して使用する。
              樹脂や金属製の棒状工具。
ポンチング・・・・・・・・・デントリペアではパネル面の出っ張り、盛り上がりをポンチとハンマーを使用して叩き落す事。
ペイントレスデントリペア・・再塗装せずにへこみを元の状態に直す技術。

メタリック塗装・・・・・・・メタリック塗装とは、金属的な光沢を持つ塗装のこと。

ゆず肌・・・・・・・・・・・塗装した際にできるゆず表面のような凹凸。

ライナー・・・・・・・・・・ホイールハウス内のカバー
リヤゲート・バックドア・・・ワンボックス、ミニバン、ハッチバック車の後部にある荷室のドア。同義語 ハッチゲート、リヤハッチ
リヤフェンダー・・・・・・・リヤタイヤを囲うように取り付けられたボディパネルこと。
ルーフ・・・・・・・・・・・車の屋根部分のこと。
ルーフサイド・・・・・・・・ルーフの横部分。
レギュレーター・・・・・・・サイドガラス上下させる機構(骨組み)


デントリペアNAVIとは? へすすむ。