修理できるものは交換しない!リペア・エコ・プロジェクト

私たちの住む地球は危機に面している。

温暖化の起因は人間活動によるものと推測されています。
21世紀末までに、1990年と比べ、地球の平均気温が、最大5.8℃上昇し、気温が上昇すると平均海面水位が、最大88cm上昇すると考えられます。 これにより豪雨や渇水などの異常気象現象が増加します。
その影響をまず受けてしまうのが、脆弱な生態系生物です。
万が一、海面水位が40cm上昇したとすると、世界の浸水被害が7千5百万人〜2億人増加すると考えられます。
又、途上国の農業生産等に大きな悪影響を与え、南北格差が拡大し生態系の破壊、伝染病の拡大と悪いスパイラルに入ってしまいます。


REPAIR ECO PROJECT 〜リペアできるものは交換しない〜

環境破壊への関心が高まる昨今、地球環境に配慮しない企業は消えていくと考えています。
私たち自動車ボディーリペアに携わる者も関心を持っています。
「リペアできるものは交換しない」を合言葉に活動しています。
その為には、私たち職人たちが、お客様にご満足頂ける高度なリペア技術が不可欠です。
お客様へ高度なリペア技術をご提供できれば、交換しない分、資源は無駄になりません。
地球資源を大切にしたい。その思いから、日々、技術レベルの向上目指して努力しています。
限りある地球の資源を守ると共に、お客様にご満足頂けるサービスのご提供。
そして、自動車ボディーリペア業界の活性化につながると考えています。


究極のエコ・・・デントリペア

デントリペア、正式名称はペイントレス・デントリペア。(無塗装ヘコミ修理)
棒状の工具でヘコミ裏から、押し出し整形する技術です。
このデントリペア施工するにあたって使用するのは、職人の労力のみ。
大きな設備、機械、熱(鉄板を暖める程度はします)を使用せず、材料もなし。
究極のエコ・リペアです。


私達ができる事

では、私たちに何が出来るのでしょうか?
地球温暖化を防止するために、現在、製造メーカーの方々は日々努力されています。
省電力電化製品、ハイブリット自動車など、これらを購入した方々はもうすでにエコライフを始めています。
そして、さらにそれを長く使い続ける事が大事です。
私たち一人ひとりが環境へ目を向けて、地球環境を守っていかなければ、今の便利な世界(世の中)も存在できなくなるのです。
みんなでこの地球に優しい環境つくりを少しでも多く、そして守り、後世へつなげていきましょう!!
どうぞ、REPAIR・ECO・PROJECTを宜しくお願い致します。


デントリペアNAVIとは?へ すすむ。